ガーデンティアラ武蔵小杉

コンセプト

心にティアラを。暮らしに潤いを

TIARA This Is Always Radiant Affair それは、毎日が輝いていること。暮らしの中には、いくつもの輝きが散りばめられています。感動、歓び、発見、笑顔…それは、いつまでも家族の心に残る大切な一瞬です。そして、それらを思い出す時、そこにはどんな風景が広がっているでしょうか。記憶に残るのは、その「輝き」だけではないはず。大切な家族と過ごす、かけがえのない時間の背景を探しました。私たちは、「輝き」の風景にふさわしい場所として等々力緑地や多摩川、二ヶ領用水などの自然に恵まれた武蔵小杉を選びました。人と、緑と、街と。そして最新の文化を発信する都市性を享受するロケーション。ここに、暮らしの輝きを磨いていく、緑と水のティアラを育みます。600家族の、輝かしい毎日を贈るために…

緑に抱かれる。水に癒される。輝きと共に生きるガーデンライフ構想

敷地内マップ
Court 住居棟 1エアリーコート 2ブライトコート 3グリーンコート 4アクアコート 5サークルコート 6サンシャインコート Garden 7.コーラルガーデン(北側公開空地)ー北側広場 8エメラルドガーデン(東側公開空地)ー東側遊歩道 9サファイアガーデン(南側公開空地)ー南側遊歩道 10ルビーガーデン(西側公開空地)ー西側遊歩道 11ティアラパティオー中庭 Common Space 共用施設 12イーストゲートー東側エントランス 13ウェルカムラウンジ 14ウェストゲートー西側エントランス 15プライベートラウンジー西側エントランスホール 16ティアラアクアー(屋内温水プール) 17ティアラルームーゲストルーム&パーティルーム 18キッズパラダイスーキッズルーム 19オーナーズパーキングー駐車場 20コンビニエンスストア(予定)

ガーデンティアラ4つの思想

  • 600家族を包みこむ彩り鮮やかな樹々と花々のティアラ。

    等々力緑地 ガーデン 等々力緑地をはじめ多くの自然が残されている周辺環境に、緑の景観を創造する[ガーデンティアラ武蔵小杉]。
    そのスケールは、東京ドームのグラウンド約1.7面分となる約23,000㎡。そこに多種多様な樹々や花々が散りばめられます。そして、敷地を囲むように緑あふれるガーデン(公開空地)を配置。葉や実の色、咲き誇る花々が四季の移ろいを教えてくれることでしょう。多くの人々がここで集い、出会い、ふれあうことで600家族の暮らしが豊かに育まれていきます。 ※東京ドームのグラウンド面積約13,000㎡で計算

  • 健やかな日々を育む、光と風。採光・通風性に配慮した配棟計画。

    光と風の通り道 ティアラパティオ 緑に囲まれた健やかな暮らしを満喫するために、より多くの光と風を取り入れて自然の潤いを享受したいものです。そこで計画的に配置された各住棟に光と風の通り道をつくり、採光と通風性に配慮しました。また夜間の安全性も考慮し敷地を取り囲むガーデンをはじめ各所をライトアップ。さらにティアラパティオでもティアラアクアの外壁の上部にライティングを施しました。豊かな緑と優しげな光が織りなす幻想的な空間をゆったりとお楽しみいただけます。

  • 家族の歴史を見守っていく格調高いレイヤードブラウン様式。

    レイヤードブラウン様式 上質さあふれる住空間 年月を重ねるほど美しさ、重厚感が増すレイヤードブラウン様式を東西2つのエントランス「イーストゲート」「ウエストゲート」に採り入れました。緑に囲まれた住まいの顔だからこそ素材の質感を大切に積み上げ、ディテールにまでこだわってデザイン。その先に広がる上質さあふれる住空間を予感させてくれるでしょう。[ガーデンティアラ武蔵小杉]に愛着と誇りをもってお住まいいただくために、次代へ永く語り継いでいける格調の高い空間づくりを目指しました。

  • 人と水の関係を考えた暮らしの中心にプールがある生活。

    プール プール 人は、水に心癒されるといいます。近年ではハイドロセラピーなど、水を使った癒しの効果が注目されはじめています。[ガーデンティアラ武蔵小杉]ではこの水のリラックス効果に着目し、気軽にお使いいただける居住者専用の屋内温水プールを設けました。ご家族そろって楽しんでいただけるよう水深の浅いキッズプールも設置。さらにリラックス効果を高められるようジェットバスもご用意しています。まるでリゾートにいるような感覚で、日々の疲れを癒し、リフレッシュしていただけるでしょう。

※掲載している画像、素材は販売時、竣工時に作成、撮影したものになります。

このマンションに関するお問い合わせ ▶ ▶ ▶